FC2 Blog Ranking 梅松LIFE-Got Dog?- |下痢
22日水曜日。ママさんに託して2週間振りの松坊再診。
DSC06904.jpg

足腰の麻痺が進んでいるのと今回は下痢(20日夜~)の症状があることを伝える。
1日絶食させ水分補給としてポカリを飲ませていましたが、一向に治まらない。嘔吐はありません。

診断結果は、先ず服用中のステロイド(プレドニゾロン)は中止に。
下痢時のステロイドは、下痢が治らなくなってしまう恐れがあるそうです。
たまたま再診のタイミングが合って良かったです。
また心配していたステロイドの副作用と言う訳でもなくホッと一安心。
抗てんかん剤(フェノバルビタール)は特に影響がないのでこのまま継続に。

体温を測って、下痢止め注射を2種類打つ。

また松は、“下痢なんぞ一度もなったことが無いぐらい驚異の胃腸の持ち主”。その点を伝えると、
ちょっと内臓系に問題あり?と少し不安な場面もあったようですが取り敢えず、
今回の注射と5日分の内服薬(2種類)で様子を見ましょう!これでまず治るでしょう!との言葉を頂きました。

いつも歩行テストも行うのですが、この時ばかりは松くん、毎度必死にママさんの元へ駆け寄ってきます。
きっとここでしっかり歩かないと入院検査でお泊りに行くはめになると思っているのではないかと?、、。
でも今回は院長のサポートもあって自力歩行じゃなかったようです。

脳炎は発作が無いならもう心配ないとの事。
足腰の麻痺はやはり脊髄空洞症の症状であり、進行しているようです。

ただ脳炎の場合はまず死は免れない、空洞症も松自身は大変だけど、
直前に死が迫ってくるわけじゃないし、何事も先ずは命があってのことだと。

この言葉をママさんから聞いた時、かなり安心したし、かなり頼もしい限りでした。
思い返せば今まで院長に診て頂いた病状に対する処方もスバリ的中で、
無駄な時間、治療費と労力を費やすことなく、松に負担の無いよう最善な治療を施して頂きました。
感謝の言葉しかありません。

注射、内服薬で1日経過しましたが下痢は治まったぽいです。
ただ流石に右前足、両後ろ足がやられている現在。実際、立つ事もままならなくなっています。

暑い夏もやってきました。今年で7回目の夏。今まで以上に楽しく過ごしたいと思います。

ilovefb_p.gif
フレンチブルドッグひろば
再発作◇ ◇レッドゾーン