FC2 Blog Ranking 梅松LIFE-Got Dog?- |「虹の橋」のたもと
「虹の橋」のたもとで、いつかまた逢える日まで・・・

命あった最後の一枚

「虹の橋」は天国のほんの少し手前にあるという

地上に居て、誰かに愛された動物たちは皆そこの橋に行く

そこは草地や丘、緑と光にあふれ、食べ物も水もあり何もかも暖かい

病気だった子も、年老いた子も、元気を取り戻し

傷ついて不自由だった体も元の身体を取り戻す

まるで過ぎた日のごとく幸せなところ
…だけど
ひとつだけ不満がある

自分にとって特別の誰か

残してきてしまった誰かがここには居ない

ある日
遠くを見つめていた一匹の瞳がキラキラ輝き出した
体は喜びに震えてる

突然、皆から離れて草原を走り抜けていく

それは速く速く、風のように!

その子は特別の「あなた」を見つけたんだ

再会を喜び合い抱き合って、やがて…

二人は一緒に虹の橋を渡って天国に召されていく…

傷つき飢えて誰にも愛されなかった動物たち

彼らには「特別の誰か」が居ないので…
幸せそうに虹の橋を渡って行く仲間を淋しげに見ていた…

そんなある日、不思議な事が起こる

同じようにそこに愛される事のなかった人間がやって来る

魅かれ合うように近づく二人
それはその橋のたもとで巡り逢うべき運命の二人だった…

ずっと孤独だった二人の魂が出逢い

辛さや淋しさから解放されて…
友となった二人

一緒になって虹の橋を渡って行った


虹の橋のたもとで皆と仲良く、松らしくマイペースにゆっくり休んでてね。
そしていつか再び出逢える時には、キラキラ輝かせた大きなお目目で耳もピコピコして迎えてよ。

一緒に「虹の橋」を渡って天国へ行こう

ilovefb_p.gif
フレンチブルドッグひろば
初七日◇ ◇松に教えられた事