FC2 Blog Ranking 梅松LIFE-Got Dog?- |取扱説明書
土曜日は梅ちゃん&ななちゃん、自然の中で遊ぼう計画でしたが、、、ドタキャンに。

朝食後、どーも梅ちゃんの様子がおかしい。いつもの元気がない。
特に変わった食材や量をあげたわけじゃなく、いつもと変わらぬ朝食。

吐き気や気持ち悪そうな気配はなく、兎に角大人しくずっと寝ている感じ。
動いてもお婆さんみたいにスローリー。
やはりどこかおかしい。

こんな調子なので1日様子見することに。
念のため食事も消化器系を休ませる栄養スープのみで固形物はあげないようし早目に就寝。

明くる日曜日。
少し回復したかのようにも見えるがやはりいつもの梅ちゃんではない。食欲はある。

それと昨日は気になるシーンも。
トイレトレー枠の段差につまずき前に転ぶ、コの字寝から起きようとしてもぎこちなかった・・・。
運動神経系の障害?、、脳?、、最悪なことも頭をよぎる。

そんな時ママさん、寝ている梅ちゃんの右耳にふと目をやると多めの耳カスを発見。
以前梅は耳の炎症から顔面麻痺を経験。外耳炎になりやすい体質。

そのため定期的に耳洗浄はホームドクターに任せ、マメにケアしているため安心していたものの、
もしや外耳炎?、、三半規管?、、ここで耳の疾患を疑いました。

即午前中まで診察時間だった病院へ行き、症状を伝える。

___20130401074514.jpg

梅の表情だけでいつもの梅とは違う様子を主治医が同じ温度で分かってくれました。
梅のトータルを分かってくれているんだと心強さを感じます。

肺、心臓、ヘルニアなど大人しい要因になりそうな疑いを診察後、
残る耳を診てみるとやはり弱い右耳がひどく炎症を起こしていました。
耳洗浄と点耳薬、炎症を抑える注射をして様子を見ることに。

一応飲み薬を要求するも、
『ステロイドを処方することになるので、副作用にて食欲が増す。
 梅ちゃんの場合もし消化器系が原因だとすると、この副作用で判断しにくくなることを考慮し、
 本日は耳の治療のみにしたい。この程度の炎症なら注射で治るし。』そう言われました。
なるほど、、、納得です。

治療後は主治医からお約束のご褒美おやつをもらう梅ちゃん。
本当に元気がない時にはこの行事もしなくなります。
色んな判断材料があり、梅にとってありがたいホームドクターです。

取り敢えず順調であっても10日後再診。帰宅後、徐々に元気になりました。

今回は前後に具合を悪くする要因がありませんでしたが、
梅は元々耳が弱いこともあり、体調が悪くなり何よりも先に耳に症状が出たのだと思われます。
あと急な暖かい天候も多少は影響しているかも。

悪化する前に気づくことができ、ホッと一安心です。

過去にうーまーで経験したくもない色んな病歴を経て来たことであれこれ学べているのか、
8歳になってようやく梅ちゃんの取扱説明書が完成した感じな週末でした。

ilovefb_p.gif
フレンチブルドッグひろば
快復◇ ◇85/100