FC2 Blog Ranking 梅松LIFE-Got Dog?- |わんにゃんドック
月曜日。先週受けたわんにゃんドックの検査結果を聞いてきました。
その前にまたもchocolatさんのお言葉に甘え、晩ご飯を兼ねて『浜一番』へ。

IMG_8351.jpg
結果待ちの梅

主な検査内容は以下。
*問診      飼い主から飼育環境、気になる事、治療暦などを聞き出す。
*身体チェック  検温、体格、体重、肥満度など。聴診で心臓・肺など。皮膚、耳、目、歯の状態を診る。
*尿検査     膀胱炎、腎臓病、糖尿病のチェック。
*糞便検査   腸内寄生虫の有無。
*血液検査  
   1)一般検査・・・血液の固形成分の検査で貧血の有無・白血球バランスを調べる。
   2)血液生化学検査・・・血液の液体成分の検査で腎臓や肝臓など内臓系を調べる。
*レントゲン検査 胸部と腹部の撮影。骨格、肺の様子などの診る。

気になるう~ま~結果は、、、

IMG_8352.jpg


MCV:平均赤血球容積が低い・・・特に問題はなく心配の必要性はなし。
内臓系・・・問題なし
呼吸器系・・・右後葉部に陰影増加。「過去に気管支炎を患ったりすると白い陰が撮影される事がある」。
        快復傾向なので、今以上にいびきが大きくなってきたり、咳き込むなど、
        気になる症状が出ないかを注意する事。
レントゲン・・・胸部に軽度の椎骨変形あり。ブヒには珍しくないものではあるが、
        おそらく以前の頚椎ヘルニアもこの箇所が何ら圧迫され痛んだと思われる。
        今後もこの箇所に過度の負担が掛からぬよう気をつける事。
栄養面などのバランスは大変ベストな状態。老犬になればまた食生活の見直しは必要になるが、
当面は今のままの生活で問題ないとの事。


RBC:赤血球数が低い・・・問題のない数値ではあるが、原因を追求するために1ヵ月後に再検。 
Hb:ヘモグロビンが低い・・・軽度の貧血があり。同じく1ヵ月後再検。
平均赤血球血色色素濃度が高い→炎症、細菌感染、興奮、ストレスが考えられる。
内臓系・・・問題なし
半側椎骨・・・短頭種に多い病気。外傷等なければ生涯何ら症状を現さないのが多いとの事。
栄養面などは梅と一緒で問題なし。

『検査報告書』を元に詳しく、分かり易く、また疑問に思った事は理解するまできちんと説明して頂けました。
本格的な健康診断は初めての梅松。受けて良かったです。
もしかすると、おそらく、と感じていた事が、ハッキリと形になって知る事ができる。大変嬉しい事です。

梅は松に比べ寒がり、これもただ寒がりではなく、風邪をひきやすい体質かもしれません。
松は仰向けになるのを嫌がります。これも仰向けになれば背骨が反り痛みがあるのかもしれません。
また梅より松の方が気が弱く臆病。少量でも腸の出血があって貧血につながるのかもしれません。

日々生活し感じている事が、全て納得できる検査結果でした。
身体は嘘をつきません。
今回知った事で、さらに今後注意すべき事が分かり、予防につながる気がしました。

また改めて二人とも共通して背骨奇形の爆弾持ち。
そして梅は肺、松は貧血気味、、これはまったく無関心、予想だにしなかった結果。
早期発見により大事に至らず、今後の注意点が明確になりました。

犬の時間は人の4倍のスピードで流れています。もし何かを発病してれば、進行も4倍
1年に1回の健康診断は、犬にとっては4年に1回の健康診断。

健康である事が一番の望みであり、今後歳を重ねるごとに注意しなければならず、
ケアも必要になって行くことから、我家はこれを機に毎年診て頂く事に決めました。
院長曰く、「“問題なし”という確認のために健康診断を行う事が大切ですよね。」だそう。
全くをもって同感です。

    ★全国のフレンチブルドッグサイトがいっぱい!★
鯉←クリック!
≪Presented By ガイ姉san

◇この記事へのコメント

うわぁ~ 人間と同じ位詳しくやってもらえるんですね。
そして、結果を見ながら詳しく説明してもらえるのは人間の健診以上ですね。(人間は結果が送られてくるだけですもん)

予防の為にホントに必要だと実感しました。
「背骨奇形」は春太郎も言われています…。
これが原因で発症するものってやっぱりヘルニアなんで
しょうか?? あぁーー心配です…
2008/04/23(水) 13:00:34 | URL | 春隊長 #-[ 編集]
やっぱ細かく検査&説明してくれるのはありがたいね。
詳細が書いてあるファイルも嬉しいもんね。
ん~悩むぅ。今年の冬にはまた健康診断したいんだけど、駒沢かココへ行ってみるか・・・一度詳しくやってもらうべきだもんね。

大も寒がり。今だにヒーター前でアピールするし。
同じ血を引いてるんだから大も?とか思っちゃうなー
2008/04/23(水) 14:45:17 | URL | haru #-[ 編集]
お久しぶりです。ひろばから来ました。我が家も年に1回ドックに入れています。残念ながら2匹が脾臓が大きく、1匹は心臓が大きいそうで(TT)今現在は元気ですから、すぐに悪くなるわけでもないそうですが年齢を重ねていくうちに疾患がでる可能性もあるという事でこの3匹はドックのほかに半年に1回脾臓・心臓の検査をしてもらっています。6月にその検査があるのですが、何もなければいいな~って思っています。
2008/04/23(水) 16:41:35 | URL | かーちゃん #-[ 編集]
ほ~っ。いいですねぇ。細かいとこまで分かって。
こっちでそんなんやったら、一体いくらかかっちゃうんだか考えただけで恐ろしいです。苦笑
言葉が喋れない分、ほんとにほんとに毎日 注意深く見てなくちゃなぁっと実感しますね。
2008/04/23(水) 21:11:20 | URL | Shaqマミィ #-[ 編集]
へ~へ~!!
こんなに詳しく調べてくれるのね~!
ママが一生懸命作ってくれるご飯のお陰で、栄養面は問題なし!頑張っている甲斐があるってもんだよ!!
2008/04/24(木) 00:11:44 | URL | TAJImama #-[ 編集]
>春隊長さん
人間は再診があれば説明してくれますよね(笑
きちんと理解するまで説明して頂けました。頼もしいっす!
背骨奇形はヘルニアはもちろん脊髄の神経圧迫で痛みを発し、最悪は麻痺状態に・・・。
外傷や過度の負担は絶対避けるようケアが必要ですね。
グルコサミンのサプリはすばらしい~と継続を勧められましたよ!
でも今後の注意点が把握でき良かったと思っています。

>haruさん
ワンニャンドックは期間限定だよ。布川病院は10~4月。
今後は1年間実施したうような事言ってたけど。
4歳以上になるとさらに詳細な検査もあります。あとレントゲン写真もくれた~
気管支が弱いかもね。でも快復傾向だし。背骨は梅もやっぱ酷かった。。。

>かーちゃんさん
内臓系に問題ありですか・・・。でも早期発見で今後しっかりケアしていけばイイ事です!
そのためのドック受診だし。
歳を重ねるごとに色んな疾患が出る事は予想されます。その予防、早期治療が健康維持になりますよね。
6月、悪化せず快復してますよ!3ブヒは、かーちゃんさんの愛に応えてくれますよ!

>Shaqマミィさん
米国の方が最新ドックがありような気が・・・お手頃価格で。
一度本格的に診て頂き今を知りたかったんです。
今後のケアにもポイントを抑えて行こうと思ってます。
飼い主が一番の主治医ですよね。少しの変化も見逃さないように。

>TAJImamaさん
すごいよ!詳しく診て、気になるところはピックアップされてます。
今の二人を把握でき、今後のケアにつながりるよ!
十分な健康はママさんへの俺様の指導力の高さだと思う(笑
でもホッとした。このまま愛情いっぱいごはんを続けまーす!
2008/04/24(木) 10:43:42 | URL | 梅松父 #8l8tEjwk[ 編集]
凄い!ここまでわかるんですね~(゚〇゚)
栄養面で問題なしって・・・流石です!!
我が家がやったら・・・怖いなぁ・・・・何か不具合が出そう~
ずんだの足(腰)の不安もあるし、我が家も検討してみようかなっ
2008/04/25(金) 21:46:15 | URL | おだいずんママ #-[ 編集]
>おだいずんママさん
詳しく診てもらえますよ~
栄養面は少しは不安でした。プロでもないしね。
でも太鼓判もらってホッとしました。
気になる部分をより詳しく知って予防する。
我家はやってよかったです。検討してみて下さいね!
2008/04/26(土) 10:44:31 | URL | 梅松父 #8l8tEjwk[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

座右の書◇ ◇伊豆ドッグランド